万全のセキュリティ

万全のセキュリティ
≪インストールから出金までの流れと入出金の色々な方法:弐≫

壱でも触れた入金ですが、全部で3種類あります。クレジットカードと電子マネーと、電信送金です。
これらの3つの方法の中で、3つ目の送金はあまりおすすめできません。というのも銀行の窓口まで直接足を運んで、書類記入などの手続きをしなければなりません。それに加えて手数料も高めですし、肝心な入金が完了するまでに相当の時間が必要です。長ければ数週間ほど必要なので、この方法で入金する方々は少ないです。
むしろ電子決済ですね。ただしこの方法で入金するにしても、まず電子マネーの口座だけは作っておく必要があります。それも多少の手間は必要なので、最初の内は少し困惑してしまう事があります。
しかし一度作ってしまえば、後はスムーズに入金できるケースが殆どです。少なくとも上記の送金という方法よりはスピーディーです。オンラインカジノで入金するならば、この電子決済が一番おすすめと言えます。
なお電子マネーにも様々な種類がありますが、プレーヤーの方々としては、ネッテラーというサービスを利用する方々が多いです。セキュリティ性能も充実していますし、日本語サポートのメリットも嬉しいですね。カジノでプレイしたいと思うなら、事前に口座を作っておくと良いでしょう。
それと上述のカードという方法ですが、実はこれもメリットは大きいです。非常に速やかに入金できますし、手続きも非常に手軽だからです。
ただ残念ながら、クレジットカードによる入金が可能なカジノ会社は限られています。それと当然ですが、カードはお金を借りる事になるのです。金融会社に対する返済が遅れないよう、くれぐれも要注意です。
以上が主な入金方法ですが、出金方法もまた3つあります。それらの方法の中では、やはり上記のネッテラーなどがおすすめです。数ある方法の中でも、手続きが一番スムーズです。とりわけプリペイド型の電子マネーなどは、利便性が高いとの声が目立ちます。
その他に、上述の電信送金という方法もあるのです。ただこの場合は、わざわざ銀行の窓口などに行く必要はありません。口座に振り込みをしてもらうだけなのです。ただし送金の場合、手数料は若干高めになります。
その他にも、小切手という方法があるのです。カジノ会社から小切手を発行してもらい、それが日本に郵送されてきます。それで金融機関における窓口で声をかけて、換金するという流れになります。
流れ自体はシンプルなのですが、とにかく時間がかかります。何せ数週間もかかってしまうケースが多く、早く出金したい方々には余りおすすめできません。しかも手数料もかなり高めですね。ですので小切手での出金を望む方々は、あまり多くないのが実情です。
なおオンラインカジノによっては、出金の金額制限が課せられている事もあります。最大100万までと設定されている時は、もちろん一気に300万を引き出すのは困難です。しかし刻むことは可能なので、100万ずつ3回に分けて出金すると良いでしょう。
これらの一連の流れを考慮すると、やはりネッテラーを使うとスムーズですね。それゆえにカジノでプレイしたいと望むならば、口座は作っておく方が良いでしょう。

オンラインカジノ内での取引には、次のようなセキュリティ対策が講じられています。

1. 自己資金へのアクセスと出金:

オンラインカジノは、プレイヤーの資金残高を現金または現金と同等の手段で管理しています。

オンラインカジノでの入金、出金は、ネッテラーオンラインにてリアルタイムで行われ、セキュリティ・システムによってその安全性が保証されています。

2. 口座へのアクセスに関する制限事項:

オンラインカジノの口座へのアクセスは、口座開設時に使用されたコンピュータから、一意のユーザーネーム(仮名)とパスワードが入力された場合のみアクセスが許可される仕組みとなっています。

ユーザーネーム及びパスワードはプレイヤーのコンピュータに保存されませんので、アクセス時にその都度入力する必要があります。

(暗号化されたファイルと登録エントリーの組み合わせが、コンピュータレベルでのセキュリティを実現しています)

パスワードは、他人に使用されるることのないよう、必ず厳重に保管してください。

口座開設時に使用されたコンピュータ以外のコンピュータから口座にアクセスするためには、ログイン・ディスクの作成を選択できます。

セキュリティ上の理由から、ログイン・ディスクの作成については慎重に判断するようお願いします。

gotoTop