マーチンゲール法

マーチンゲール法
≪オンラインカジノに関する主な5つのメリット≫

世界には、とても多彩なカジノがあります。大きく分ければ2種類あって、まずカジノの施設で賭ける方法があります。日本で言えば、競輪場やパチンコなどの施設です。
そのような建物内で賭けるタイプのカジノもあれば、WEB媒体のカジノも存在します。いわゆるオンラインカジノと表現される事が多いです。
最近ではそのオンラインカジノの利用者が増える傾向があります。なぜならそれには、主に5つのメリットがあるからです。

まず1つ目ですが、時間帯に関するメリットは大きいです。そもそも建物などで賭けるタイプのカジノの場合、入場時間が限定されている事があります。日本のパチンコ店などは、真夜中の時間帯に入場するのは難しいですね。中には深夜の時間帯まで営業してくれるお店もありますが、それでも23時などでクローズされます。
ところが上述のオンラインカジノの場合は、そのような制限時間はありません。24時間いつでも利用可能ですから、たとえ真夜中の3時頃などでもプレイする事ができます。時間の幅広さという意味では、ネットでプレイできるという点は便利でしょう。

2つ目のメリットとして、場所が挙げられます。そもそも日本には、まだ建物型のカジノが存在しません。今後は法改正などでそれが許容される可能性はあっても、少なくとも現時点では存在しないでしょう。ですので日本人が建物のカジノでプレイするとなると、少なくとも外国に行く必要があります。
しかしネットを介してプレイできるのであれば、もちろんわざわざ外国まで行く必要はありません。自宅のパソコンなどでもプレイ可能ですし、最近ではスマホでもプレイできるのです。外出先などでもプレイ可能です。特に場所を選ばずにプレイできるメリットは大きいです。

3点目のメリットは、ゲームの多彩さです。そもそも各国で採用されているカジノは、それぞれ違いがあります。国によっては、一部のゲームはプレイが難しい事もあるのです。それぞれの国により、ルールも違う訳ですね。
ところがオンラインカジノですと、非常に幅広いゲームをプレイする事ができます。殆どのカジノではルーレットやトランプゲームなどはプレイできますが、中にはRPGゲームを採用したオンラインカジノもあります。施設などでは、およそRPGは難しいですね。珍しいゲームなどもプレイ可能なのが、WEBの魅力と言えます。

そして4点目が重要なのですが、還元率の高さに関するメリットがあるのです。利益が発生する確率が高いのですね。
日本のパチンコやスロットや競馬などの賭け事の場合は、利益率はあまり高くない傾向があります。全くの初心者の方が、ずっとそれらの賭け事を続けた時には、資金は20%減になると言われています。つまりマイナス20%の損益なのです。
それに対して上述のWEB媒体のカジノの場合は、もう少し利益率が高い傾向があります。全くの初心者ですと、確率的にはマイナス5%だと言われています。
数字を見てもお分かりのように、明らかにWEBの方が日本のパチンコよりは利益率が高いでしょう。もちろん稼ぐ事を考えるなら、オンラインがベターと言えます。
ちなみに確率も、各カジノによって違いはあります。カジノAの場合は還元率は95%ですが、Bは93%などの具合です。どちらにしても、パチンコなどに比べると勝率は高めと言えます。ですので稼ぎたい方々にとっては、やはりWEBの方がメリットは大きいでしょう。

5点目ですが、メモ取りが許容されます。これは建物型のカジノでは、許されない行為の1つです。

そもそもゲームでの勝率などは、アップさせることは可能なのですね。ただ確率アップを目指すとなると、メモ帳などを用いて、様々な記録を付ける事が望ましいです。客観的な数字データが分からない事には、なかなか勝率アップも難しいからです。
このためカジノで勝とうと思うなら、メモ帳などを用いて数字データを記録したくなる訳ですが、残念ながら建物型のカジノではそれは許されません。色々と複雑な問題があって、記録は許容されないルールなのです。
ところがオンラインカジノの場合は、そのような制限事項が一切ありません。そもそもカジノ会社が利用者のメモ取りを確認できるかと言われれば、明らかにそれは難しいでしょう。まさかカジノ会社がWEBカメラなどを用いて、プレーヤーのメモを確認する筈もありません。
つまりメモ取りは自由なのです。やはり数字データを記録していく方が、勝率アップが多いに見込めるものです。本来ならば勝率80%のゲームなども、細かくメモを取っていく事によって、90%台などに引き上げることもできます。
現にオンラインカジノで稼ぐプレイヤーの方々は、そのようなメモ取りを細かく行っているのです。人によっては、かなり大きく稼いでいる事もありますね。 しかし建物型では、それが難しい訳です。メモ取りはオンラインカジノに関する大きな魅力と言えるでしょう。

つまりオンラインカジノには、時間帯と場所とゲームの多彩さと、還元率とメモ取りという5つの魅力がある訳です。ですので多くの方は、施設型などでなくオンラインカジノでプレイする事が多い訳です。

この方法は確率が2分の1で支払いが2倍の配当のゲームにおいて、賭け額を負けたときの次は前回の2倍を賭けていけば必ず勝つ方法です。

ルーレットの赤黒など、2倍の配当になる賭け方に適しています。

例えば$1賭けて外れたら、次は2倍の$2を賭けます。

また外れたら、今度は$2の2倍の$4を賭けます。

勝った時は$1プラスになりますから、また最初に戻って$1賭けます。

負けた時のみ賭けを倍にしていきます。

下記の例は7回連続で外れて8回目に的中したケースです。

回数 1 2 3 4 5 6 7 8
賭け金 $1 $2 $4 $8 $16 $32 $64 $128
トータル収支 -$1 -$3 -$7 -$15 -$31 -$63 -$127 +$1

マーチンゲール法は連続で何回外れても最終的に1回的中すれば必ずプラスになる方法です。

gotoTop