ウマいボーナスも理解していないと損をする

ボーナスには様々なタイプがある

ボーナスには様々なタイプがある

オンラインカジノの魅力の一つが、様々なボーナスタイプが用意されていることです。
オンラインカジノごとに趣向が凝らされており、それぞれのシーンでお得にゲームをプレイできるのがメリットです。
殆どのサイトでは、アカウント作成時にボーナスが付与される特典があります。

 

「登録ボーナス」又は「入金不要ボーナス」として、10~30ドル程度が貰えます。
キャッシュで遊ぶ前に、試しにボーナスでプレイできるのがメリットです。
多くのオンラインカジノでは、初回入金ボーナスが用意されています。
これはサイトに登録した後、初めて入金した際に付与される特典です。

 

初回入金ボーナスは「ウェルカムボーナス」とも呼ばれており、入金額に応じた一定割合が付与されます。
すなわち、入金額が多ければボーナスも増えるわけです。

キャッシュバックボーナス

「キャッシュバックボーナス」は、オンラインカジノでベットした額の一部が戻ってくる特典です。
キャッシュバックボーナスにも種類があり、付与される条件はサイトによって異なります。

 

例えば、ゲームでの損失額に対して、一定割合が戻るタイプがあります。
その一方で、ゲームの勝ち負けに関わらず、ベット額の一部が戻る特典もあるわけです。
その場合、返金されるタイミングは偶発的なもので、サプライズ的な楽しみがあるものです。

 

その他、ベット額の一部がプレイヤーのランキングに応じてキャッシュバックされたりします。
キャッシュバックされた資金に関しては、そのままゲームに使えたり現金で引き出せたりします。

 

ボーナスの賭け条件

オンラインカジノのボーナスはメリットが大きいですが、どのボーナスも直ぐに引き出せるわけではありません。
それは、ボーナスを使って獲得した勝利金にも当てはまります。
通常、ボーナスや勝利金をキャッシュとして出金するには、一定の「賭け条件」をクリアする必要があります。

 

賭け条件は「出金条件」とも称され、ボーナスを出金するための最低ベット額となっています。
賭け条件はボーナスによって異なりますが、多くは15~30倍の範囲に設定されています。
すなわち、入金額とボーナス額を合わせた額の15~30倍をベットすれば、ボーナスや勝利金を出金できるようになるわけです。

 

禁止ゲーム

禁止ゲーム

オンラインカジノのボーナスには賭け条件が設定されるので、上手に活用することが大事です。
資金的に賭け条件を満たすのが難しければ、ボーナスを使わないのも選択肢となります。
キャッシュのみで獲得した勝利金であれば、いつでも自由に出金できるからです。

 

また、賭け条件には「禁止ゲーム」の設定もあるのが一般的です。
これは、賭け条件を満たす前では、付与されたボーナスでプレイできないゲームを意味します。
禁止ゲームをプレイすると、ボーナスが没収されたりします。

 

一方、オンラインカジノの中には複雑な賭け条件を廃止しているサイトもあります。
加えてサイトによっては、賭け条件が緩いボーナスも用意されています。

 

フリースピン

オンラインカジノの特典で、ボーナスと並んで外せないのが「フリースピン」です。
フリースピンはスロット限定の特典で、実質無料でスロットをプレイできるのがメリットです。
フリースピンで獲得した賞金には出金条件などもなく、自由に使えるのも魅力です。
フリースピンの獲得条件はサイトによって異なりますが、多くの場合は入金額とリンクしています。

 

初回入金時に付与されたり、イベント開催時に獲得できたりします。
それ故、新規登録者以外でもフリースピンを貰えるチャンスがあるので、多くのスロットファンに人気の特典となっているわけです。

 

トーナメント

トーナメント

オンラインカジノでは、定番のボーナス以外にも様々がプロモーションが用意されています。
その中でも人気なのがトーナメントで、ランキングによってキャッシュや高額賞品が獲得できます。
多くのオンラインカジノが毎日トーナメントを開催しており、誰でも自由に参加できます。
それ以外にも、毎週ごとのトーナメントや季節ごとのトーナメントなどがあります。

 

トーナメントでは自分のランキングをリアルタイムで把握でき、ゲームをプレイするモチベーションにもなります。
時間帯によってはプレイヤーが少なくなるので、上位入賞のチャンスが高まります。
トーナメントの対象ゲームはスロットが多くなっていますが、ライブカジノを対象としたトーナメントも開催されています。

 

日本限定トーナメントも

オンラインカジノは世界中に配信されており、トーナメントには海外のプレイヤーも参戦してきます。

 

参加人数が多ければ、上位入賞は難しくなるものです。
一方、サイトによっては日本限定のトーナメントも開催されています。

 

参加人数が限られるので、ランキング上位に入る可能性も高まります。
日本限定でも高額賞金が用意されるので、開催時には参戦したいものです。