住所氏名や電話番号の記載方法

住所・氏名の記入方法

(例)

〒163-8001

東京都新宿区西新宿2-8-1 コーポ石原505号

梶野慎太郎(かじのしんたろう)

の場合、

Kopo Ishihara 505, 2-8-1, Nishi-shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 163-8001

Shintarou Kajino

となります。

住所表示が長くなったので適当に区切る時は、

Kopo Ishihara 505, 2-8-1

Nishi-shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 163-8001

Shintarou Kajino

という形で適当な箇所で折り返して構いません。

英語表記の場合、住所は番地や丁目から記載します。また、区切りには半角コンマ(,)を使用しコンマの後には半角スペースを入れてください。

もしも、入力規制でコンマやハイフンが使えない場合は

Kopo Ishihara 505

2chome 8ban 1gou

Nishishinju Shinjuku Tokyo 1638001

Shintarou Kajino

のように表記してもかまいません。

電話番号の記入方法

(例)

03-5321-1111 の場合、

市外局番の先頭の0を除いて日本の国番号の81を付けます。

81-3-5321-1111

携帯電話番号でも同様です。

(例)

090-1234-5678 の場合、

81-90-1234-5678 となります。

入力フォームによってはハイフン(‐)を必要とせず番号だけを入力する時もあります。

0353211111

もしくは

81-353211111

gotoTop