今オンラインカジノの熱が高まっている!

始めに

現在ではパソコンが各家庭には1台普及しており、また、スマホのように家族一人一人パソコンを持っている家庭もいます。

 

その中で、インターネットも非常に進歩しており、ギャンブルと言えばカジノを連想する人もいます。
昔はカジノをしたい場合は、海外に行かなければできませんでした。
しかし、オンラインカジノの場合、本場さながらの臨場感でカジノをすることができます。

 

オンラインカジノは主に海外向けでしたが、現在では日本人向けに作られた物もあり、日本人プレイヤーも増加してきています。
現在ヨーロッパでは、約4000万人ものプレイヤーがいるほど大人気です。

 

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの歴史

 

インターネットというものが普及してきたのは、1994年頃から世界に浸透してきました。
世界で初めてオンラインカジノ運営ライセンスを発行する法律ができたのが、アンティグア・パーブーダという国で信頼度は高く評価されています。
この国はカリブ海にあり、イギリス連邦の加盟国で小さい国です。

 

そこからマルタやジブラルタル、マン島も人気の高いライセンス発行国です。
オンラインカジノはまだまだ歴史は浅いですが、これから日本でもどんどん流行っていくと思われます。

 

大阪でも夢洲に、本場のカジノを作るという計画もあるほど、日本にも身近になりつつあります。
また、PS4でもVRでゲームをできるようになっていますが、オンラインカジノでも現在導入されているものがあります。

 

VRオンラインカジノというカジノでは、実際にVRゴーグルを装着してゲームを行い臨場感が高く、実際に自分が本場のカジノに行ってプレイしている感覚に錯覚するほどです。

次に、ソフトウェアが世界で初めてできたのが、マイクロゲーミング社になります。
この会社は1994年に設立されておりイギリス領のマン島に拠点を置いています。
現在では、最も人気があり、様々なオンラインカジノでもマイクロゲーミング社のソフトウェアが導入されています。

 

そして、オンラインカジノでライセンスとソフトウェアがあれば運営できますが、不正行為やウイルスなどから守るためにセキュリティの面も大事になってきます。
そこでクリプトロジック社という、セキュリティーソフト会社が1996年に設立されました。

 

この会社は、インターネット上での金銭での決済など安全に取引することを目的とした会社です。
セキュリティがしっかりしてから、オンラインカジノが本格的に運営スタートになりました。

 

そして、世界で初めてオンラインサイトができたのがインターカジノです。
このカジノは、日本国内でも人気になっています。
インターカジノは、クリプトロジック社の子会社のウェイジャーロジック社が1996年に作ったサイトになります。

 

オンラインカジノの仕組みについて

オンラインカジノの仕組みについて

オンラインカジノを運営するたまには、まずライセンスが必要になってきます。
ポイントとしては、オンラインカジノを運営しても良い国で、運営企業が政府からライセンスもらってからゲームソフトウェアを使用しています。

 

そして、カジノプレイヤーとオンラインカジノサイトの間に入って、資金や決済のやり取りを管理している決済会社と、ソフトの定期的な検査を行っている、審査機関で構成されている仕組みです。
ライセンスを取得する条件は、非常に厳しく審査されています。
企業の経歴や経緯と現状など、背後関係まで審査されます。

 

また、厳しい審査が通っても運営している間はずっと国からチェックと管理をされています。
ライセンスを発行している国は世界で約20カ国あり、特に審査が厳しくライセンスの取得が厳しいとされてきている国は、イギリス、マン島、ジブラルタル、マルタの4つの国になります。
この厳しい審査は、ソフトウェア会社も対象になります。

 

これは、不正なプログラムが仕込まれプレイヤーが勝てないように操作されない為です。
有名なソフトウェア会社は、上記で紹介したマイクロゲーミング、プレイテック社、ネットエントの3社です。

 

プレイテック社は、1999年に設立されグラフィックに力を入れており、ジャックポッド搭載のビデオスロットがあり、映像がきれいで一獲千金を狙いやすく、大金を求めてギャンブルする人にもお勧めになります。
そして、ネットエントは、1996年にスウェーデンで設立されました。

 

フラッシュ形式のゲームを主に提供しており、業界では老舗のチェリーカジノによって誕生してアメリカのナスダック市場にも上場しています。
操作性も使いやすく初心者にもお勧めで、イーコグラの審査機関からの認定も受けているので信頼度の高さも評価されています。
また、ゲーム数も豊富に取り揃えています。

 

最後に

最後に
 

オンラインカジノには興味があるけど、不安という人もいると思います。
しかし、オンラインカジノは、厳しいライセンスの条件を獲得しており、厳しいセキュリティでプレイヤーを守ってくれます。

 

そしてソフトウェア会社にも力を入れており、様々なサービスがあるので興味のある人はプレイする価値があります。

 

また、現在では日本人向けに作られたオンラインカジノもあり、日本語で分からないことなどカスタマーサポートで対応してくれるところもあります。