公平なプレー

公平なプレー
≪インストールから出金までの流れと入出金の色々な方法:壱≫

オンラインカジノでプレイを始めて最終的に儲けたお金を手元に引き出すまでには、数段階に渡る流れがあります。ざっと大まかな流れを押さえておく方が、今後オンラインカジノをプレイする上でも色々とスムーズになるでしょう。

まず1段階目ですが、ソフトもしくはアプリのインストールからです。ちなみにアプリを用いる位ですから、もちろんカジノはスマホでプレイする事はできます。
基本的には殆どのパソコンに対するインストールは可能ですが、たまにトラブルは発生しています。一部ソフトが古い時やOSの相性などの問題により、インストールがスムーズに進まない事はたまにあるからです。万が一上手く行かない時でも、オンラインカジノでは日本人スタッフが対応してくれますので、特に問題は無いと思われます。

2段階目ですが、そのカジノでのアカウント作成です。それでアカウントを作る為には、もちろん住所などの入力が必要になります。
それで注意を要するのが、この住所に関する不一致です。この後の手続きで入出金などを行う事になりますが、その際の金融会社の口座情報との不一致があると、アカウント凍結されてしまう事があります。ですのでまずクレジットカードの登録情報などを確認し、両方を一致させる必要があります。

そして3段階目も意外と重要で、オンラインカジノの口座への入金をする事になるのです。この際の入金は、複数手段があります。それぞれ早さや手数料などは異なりますので、自分にとって最適な方法を選ぶと良いでしょう。なお具体的な入金方法は、後述します。

第4段階は、いよいよカジノでのゲームプレイです。様々なゲームが用意されていますので、自分と相性が良さそうなものを選ぶと良いでしょう。

そして第5段階は、カジノ口座からの出金手続きになります。この際にも入金と同じく、様々な方法が用意されているのです。
カジノでの出金までの流れは、たいてい以上の5段階になります。流れ自体はそれほど複雑ではありませんが、2段階目の情報一致などには要注意しょう。

フェアゲーム 信用こそがオンラインカジノにとって最重要項目です。

オンラインカジノでは常にフェアである事により、プレーヤーからの信用を築き上げています。

1. フェアなデザイン

カジノソフトウェアは、非常に洗練されたランダムナンバージェネレーター(RNG)を使用しています。

これはカードを配ったり、ダイスを投げたりするゲームの部分で、完全にフェアでなければなりません。

RNGがフェアでランダムである事は、定期的にTechnical Systems Testing (TST)等の検査機関でテストされ証明されています。

TSTは、米国ミシガン州、マサチューセッツ州、コロンビア特別区、カナダのオンタリオ州の宝くじ機関を顧客に持つ、業界をリードする独立した監査組織です。

TSTはカジノソフトウェアが完全にフェアである事を、非常に厳しいテストを通して証明しています。

TSTの標章つきの証明書は、利用者にカジノでの全てのプレーとオペレーションが、ランダムでフェアである事を約束します。

最新のRNG証明の報告書は、各オンラインカジノのウェブサイトに掲載されています。

2. 保証された監査

フェアなカジノプレーの一環して、オンラインカジノゲームは外部の監査機関と、カジノゲームのオーソリティーによりテストされ、その結果が厳しく分析されています。

オンラインカジノのカジノソフトウェアの平均ペイアウト率は、各ウェブサイトにて公表されており、ランダムナンバージェネレーター(RNGと呼ばれるカジノのゲーム結果を決定するソフトウェアの中枢) はTST等の監査機関によって監査されています。

最新のペイアウト率は各カジノのウェブサイトをご覧下さい。

3. 認可済みで規制済み

オンラインカジノの母体となる会社は、法的に認可済みの組織ですので、オンラインカジノのゲーム環境は、プレーヤーにとって最も安全なものであるように運営されています。

カジノゲームラインセンスに関する詳細は、各オンラインカジノのウェブサイトをご覧下さい。 また、オンラインギャンブルに関する関連団体も見ることができます。

gotoTop