負けから学ぶ堅実に稼ぐためのポイント3選

オンラインカジノと聞いてただゲームを楽しむという人は少なく、やはりプレイするからには勝って稼ぎたいというユーザーがほとんどだと思います。
もちろんオンラインカジノでは一獲千金を狙うことは可能ですが、やはりコンスタンスに勝ち続けたいというのは共通の願いといえます。

 

そこで今回は、代表的な負け方から学ぶオンラインカジノにおいて堅実に稼ぐためのポイントを3つ紹介します。

一発逆転は狙わず小さな勝ちを積み上げて

一発逆転は狙わず小さな勝ちを積み上げて

ゲームにおいて共通の負け事例であり、恐らく最も多いパターンとして一発逆転があり、これはオンラインカジノでも同様です。

 

確かにオンラインカジノはベットの仕方やゲームの種類によっては、一発逆転や一獲千金を狙う事は可能です。
しかし、実際にオンラインカジノで高額勝利を狙う場合にはそれに応じて掛け金も高額となります。

 

そのため、仮に掛けが成功すれば問題ないのですが、多くの場合失敗から資金を溶かす結果になってしまいます。

 

これでは堅実に稼ぐとは到底言えず、決して大きな勝ちではないものの、少額でも小さな勝ちを積み上げていくことこそオンラインカジノにおいて初歩的な稼ぎ方だといえます。

稼ぎやすいゲームを選ぶ

オンラインカジノにおいて稼ぎやすいゲームの代表格といえば、やはりブラックジャックです。

負けパターンの一獲千金狙いにおいてはビデオスロット、それもジャックポットのあるゲームを選ぶ場合が多いですが、当然高額配当の裏には多大なリスクがあるためおすすめできません。

 

反面ブラックジャックの場合はカウンティングをはじめとした攻略法が存在し、マーチンゲール法やモンテカルロ法などのベッティングシステムを駆使することでさらに勝率を上げることが可能となります。

もちろんゲームにおいて必ず勝てるという事はなく、おすすめのブラックジャックもある程度技術が要求されるため、完全な初心者には難しいかもしれませんが、その場合であればバカラかルーレットがおすすめとなります。

 

また、ジャックポットを狙わないのであれば、ビデオスロットも小さな勝ちを積み上げるのに効果的なゲームといえます。

資金管理は何よりも大事

資金管理は何よりも大事

オンラインカジノで負けが込む人の多くは、資金管理を徹底していないというのはよく言われています。

金額がどうあれ全てのゲームに勝ち続けることは不可能なため、当然勝ちが続くこともあれば負けが込む場合もあります。

 

しかしここで重要になってくるのが資金管理の概念で、負けが込んでいるからと言って取り戻そうと高額配当に手を染めたり、価値が続いているので次も行けるだろうという思い込みで掛け金を増やすというのは、負けフラグを呼び込む行為といえます。

 

基本的にベット額は、資金の10パーセントから多くても20パーセントと言われています。
また、勝ちが続いて目標金額に到達したのならその時点で切り上げるのも寛容で、資金管理はその日の調子とは別に徹底したリスクマネジメントが稼ぐための大きなポイントとなっています。

資金の余裕は心の余裕

 

前述でも多少触れましたが、オンラインカジノにおいて堅実に稼ぐために最もやってはいけないことは、負けが込んだ時に取り返そうとして熱くなり高額配当へ走る行為です。

 

もちろんいくらオンラインカジノといえどプレイヤーは人間ですので、危険な行為と分かっていても目減りする資金を前に精神的余裕がなくなってしまうという事はよくありますが、そうしたメンタルコントロールの面においても、資金管理は非常に重要といえます。

 

資金が減って心の余裕がなくなるのであれば、ある程度資金に余裕を持たせることによって心にも余裕を持たせることが可能ですので、堅実に稼ぐゲームプレイに繋げるためにも資金に余裕のないプレイは控えた方が無難です。

複数店舗を利用する

長期的な視点で小さな勝ちを積み上げる場合、単一店舗のみならず複数店舗を利用するのも効果的な方法です。

 

もちろん単一店舗を利用し続ければ、その店の癖や攻め時などが分かることも往々にしてあります。
しかし、その反面でどうしても調子が上がらない時の選択肢が狭まるため、結果として心の余裕をなくしてしまう結果に陥りかねません。

 

そのため、リスクヘッジという観点においても単一店舗ではなく、複数店舗を利用することがおすすめです。

短期は損気

短期は損気

オンラインカジノは24時間対応のため、いつでも時間と資金にさえ余裕があればプレイすることが可能ですが、堅実に稼ぐためには短期的な視点ではなく長期的な視点を持つことが重要となってきます。

 

前述で負けが込んできた場合の余裕の無さというのも、その日その回で巻き返さなければ、という心理状況から発生することは往々にしてあります。

そこで重要となってくるのが長期的な視点で、1日2日負けたとしても一週間や一ヶ月単位で勝っていれば問題ないという考え方です。

 

これまで紹介したように、オンラインカジノにおいて堅実に稼ぐためには「小さな勝ちを積み上げること」と「資金管理の徹底」をとしましたが、これら二つを長期的な視点で実行することこそ堅実な勝利への近道といえます。

堅実に稼ぐためのメンタル管理

 

オンラインカジノはただのゲームではなく稼ぐことが出来るギャンブルだからこそ、堅実にプレイするためには攻略法などの技術面のみならずメンタル面においてもユーザーが気を付けなければいけないことは多くあります。

 

もちろん全てを徹底したからと言っても必ず勝って稼げるとは言えませんが、負けやすい人がメンタルコントロールや資金管理の甘さから来る暴走で負けてしまうという事例が多いというのもまた周知であるといえます。

 

堅実に稼ぐには如何に大きく負けず、小さな勝ちを積み上げて長期的な視点でリスクマネジメントすることが重要です。