オンラインカジノを始める前に確認しよう

軍資金はいくらぐらい?

軍資金はいくらぐらい?

オンラインカジノで遊ぶための軍資金は多いに越したことはありません。
とは言え、リアルカジノのように一晩に数十万円や数百万円のお金が必要というわけでは無く、5,000円~10,000円位の少額でも十分にカジノ気分を満喫できるでしょう。

 

初めてオンラインカジノを利用される人であれば「入金不要ボーナス」がもらえる所もあるので、その場合は軍資金ゼロでも一勝負できます。
初心者の人はいくつか入金不要ボーナスがもらえるオンラインカジノに登録をして、それを使い切った後で軍資金のことを考えるというのでもOKです。

 

ただ、入金時のボーナスが多くもらえるようなカジノでは、やはり少し多めに軍資金を用意しておいた方が良いでしょう。
入金時ボーナスは入金額に応じて無料でもらえるチップやフリースピンが増える場合が多いため、一度に多く入金した方が金額的な面でお得になるからです。

 

また、入金時ボーナスには「初回入金時のみ」など期限や回数に制限がかけられているのがほとんどです。
そのため、普段は数千円~1万円程度ずつ入金している人も、そういったプロモーションの対象になる時だけ軍資金を多めに用意しておくというのも手です。

実はミニマムベットが低めで遊びやすい

 

本場の高級カジノなどでは、1ゲームのミニマムベット額が10,000円からなんてことも少なくありません。
その点、オンラインカジノの場合は1プレイ1ドル以下、スロットゲームだとは0.01ドル(1ライン)くらいで遊べるゲームもあるので、資金があまり用意できないという人でも気軽に遊ぶことができます。

 

もちろん、ゲームによっては1回に数十万円~数百万円まで賭けられる物もあり、ローローラーだけでなくハイローラーの人でも十分満足できるものとなっています。

 

低資金でコツコツ遊ぶのも良し、会心の一撃を狙ってガツンと賭けるのも良し。
それぞれのプレイスタイルに合わせて資金や賭け方を自由に選択できるのも、リアルカジノにはないオンラインカジノの魅力の一つです。

遊ぶために軍資金以外で準備するものは?

遊ぶために軍資金以外で準備するものは?

 

クレジットカード(入金に必要)

多くのオンラインカジノでは、クレジットカード(VISA、MasuterCard、JCB、DinersCiub)による入金が主な入金方法として設定されています。

 

ただ、カジノによって使えるカードが異なっており、同じクレジットカードでもカードを作った時期やカードの種類によっては使用できない場合もあります。
あくまでも目安程度ですが、クレジットカードの中ではVISAに対応しているカジノが多いようです。

電子マネー等のアカウント(入金に必要)

クレジットカードが使えないカジノでも、電子マネーや仮想通貨に対応している所なら日本人でも利用可能です。
オンラインカジノのアカウントへの紐づけや入金時に必要となりますので、事前にパスワードなどをメモに取っておくと良いでしょう。

 

オンラインカジノで使用できるものには、仮想通貨としてはビットコイン、電子決済サービスとしてはエコペイズやiwalletなどがあります。
こちらもカジノによって使えるものが異なるため、事前にしっかりと確認しておくと良いでしょう。

 

Vプリカ(入金時に必要)

一部ですが、オンラインカジノの中にはVプリカに対応しているカジノもあります。
こちらも入金時にパスワードなどが必要となるため、事前にVプリカ公式サイトのマイページからアカウント情報を確認しておくと良いでしょう。

 

身分証明書(出金または初回登録時に必要)

身分証は、ほぼ全てのオンラインカジノで初回出金時に提出を求められます。
これを拒否すると出金が行えませんので、事前に運転免許証のコピーなどを用意しておきましょう。
基本的には、一度確認が済めば再提出を求められることはありません。

 

身分証として提出できるものは主に、「運転免許証」「パスポート」「公共料金の明細書」「マイナンバーカード(写真付きの物)」など。
クレジットカードで入金を行っている場合は、身分証の提示が不要になる場合もあります。

オンラインカジノの年齢制限について

オンラインカジノの年齢制限について

基本的に、オンラインカジノもパチンコなどのギャンブルと同じように、18歳未満の人は利用することができません。
カジノによっては20歳未満や23歳未満のプレイを禁止している所もあるため、必ず事前に利用規約などを確認してからプレイするようにしましょう。

 

オンラインカジノはその性質上、カジノ側がプレイヤーの年齢を把握しきることはまずできません。
そのため入金方法をクレジットカードに限定しているカジノがあったり、ほとんどのカジノでは出金時に身分証の提示が必須となっています。

 

入出金ができない時点で、未成年がオンラインカジノを利用するメリットは、ほぼ無いということです。
しかし、万が一年齢を偽ってプレイしているのがカジノ側にバレてしまった場合は、当然ながらアカウントの停止や強制退会などの厳しい措置を取られてしまう可能性も高いでしょう。

 

また、長期にわたって一度も年齢確認が行われていないアカウントは、カジノのライセンスの規約に則ってアカウントが凍結されてしまうことがあります。
もしもカジノ側から身分証の提示などを求められた場合は、できるだけ早く必要な書類を提出するようにして下さい。

 

ちなみに、本人確認手続きなどはメールや公式サイトから簡単に行うことができます。